最近旦那の言動がおかしい、冷たくなったような気がする、スマホを気にするようになった、仕事の帰りが遅い‥

そんな時に疑ってしまうのが「浮気」ではないでしょうか。

旦那の浮気の疑い、1度疑ってしまうと毎日の生活もままならない状態になってしまいます。

なかなか気持ちを整理する事はできません。浮気してるのかしてないのかはっきりさせてみましょう。

旦那の浮気を疑ったらどのような行動に出る女性が多いかというと次の4つのケースが挙げられます。

・見て見ぬふりする?

「疑いたくない」という女性に多く現実から目をそらして過ごします。浮気相手と自然消滅するまで何年も黙って待ちますが、その間にいっそう旦那からの関心が無くなるのであまり良い結果には向かいません

旦那から離婚を切り出されるかも。戻ってきてくれる可能性もゼロではありませんが‥

・自分で調べる?

旦那のスマホを盗み見たり仕事場へこっそり出向いて監視したり。気づかれずに行えば効果的です。尾行するのが大変ですし、1度バレてしまうと2度と相手は尻尾を出さなくなるので難しいです

・問い詰める?聞いてみる?

2度と浮気をしないと素直に謝って妻・家族に戻ってきてくれる旦那なら問い詰めるのは効果的です。逆にしらばっくれたり、「証拠を出せ!」と逆ギレしたりする旦那には逆効果で、より関係が悪化してしまいます。

確たる証拠を持って両親を巻き込んで公正させる方もいらっしゃいます。

「浮気してないよね?」」と聞いてみるとどうなるでしょうか。「実は…」という人なら解決も早いのですが、「してない!」と言われてしまえばますます疑惑が深まるダケになってしまいます。

・探偵にお願いする?

浮気調査を得意とする探偵に旦那の浮気の疑いについて相談、尾行や張り込み調査を実施、疑いがクロなのかシロなのか真実が明らかになります。デメリットは費用がかかる点ですけど、その後の夫婦間の関係修復や離婚についてのアドバイスも得られます。

浮気の疑いの真実を知ってから考えたい、という方には探偵への相談はオススメです。

旦那の浮気の疑い、最終的にどうなる?


女性が浮気の終焉を望むのは勿論ですが、どんなゴールを望むかは人それぞれです。旦那の浮気の疑いを明らかにした後は次の3つしかゴールがありません。

・浮気を止めさせ家族を続ける、関係修復をめざす

最も多くの女性が望むのが復縁・関係修復です。お子さんがいる場合はなおさらですね。浮気相手に慰謝料を請求、契約書を書かせ2度と近づかせない事も大事です。

「ごめんなさい」をして穏便に済ませることもできます。2度と浮気をしないと公正すれば良いのですが。

・離婚する、慰謝料を請求する

旦那の浮気が許せない方は「離婚」という選択肢をとるでしょう。その際に慰謝料を旦那と浮気相手の両方に請求することも出来ます。相場としては200万円×2です。お子さんが居る場合は当然親権を取れます。

・旦那の浮気を見逃し、浮気され続ける

残念ながら旦那の浮気の疑いがクロだったのに、何もせず許してしまう女性もいます。何度も浮気され続け、また他の女に心が移ってしまいます。旦那から離婚を言い渡されることも。これは最悪のケースです。

 
以上をまとめると、浮気の真実をしった後のゴールは「関係修復」か「離婚」かの二者択一しか無いと覚えておいてください。

旦那の浮気の疑い、その兆候・サインとは?


こんな行動パターンにご注意。浮気が疑われる兆候、浮気を見抜くポイントを整理しました。

  • スマホ、携帯電話を肌身離さない
  • ロックがかかってる
  • 電話の発信、着信の履歴、メールの履歴を削除している
  • 使途不明金がある
  • クレジットカードの明細を見せない
  • 家族の会話が減った
  • 一緒に食事をすることが減った
  • 夜の営みが減った
  • 宿泊を伴う出張、土日出勤、残業が増えた
  • バレンタイン、GW、お盆、クリスマス、何故か連休に仕事が入る
  • 習い事、カルチャースクールに行きだして行動が不審になった

旦那の浮気の疑いはこういた行動から確信に変わってゆきます。

浮気は早期に解決しないとどんどん悪い方向へ向かってしまいます。一番大事なことは浮気の真実を明らかにすることです。

真実を明らかにする探偵の使い方やタイミングについて解説します。

旦那の浮気疑いの真実を探る探偵の浮気調査とは?

探偵事務所ではカウンセラースタッフが対応してくれます。浮気の疑いがかかっている旦那さんの日頃の行動、浮気をしそうな日、勤務先、普段の行動パターンなどヒアリングをします。

調査スタッフ数名で旦那さんの尾行、張り込みを行い浮気の現場(ホテルへのIN/OUT)を映像に納めます。

また証拠を撮影した後の対応(復縁や離婚)についての相談にも応じます。場合によっては弁護士を紹介してもらえます。

探偵に依頼すると良いタイミング


探偵に依頼すると良いタイミング、それは旦那さんが不倫をしそうな日がわかったときです。即日対応してくれる探偵もありますが事前に相談、カウンセリング、予算の検討が必要なので余裕をもって相談してみましょう。(相談は無料です)

浮気をしそうな日が分かれば前後3日間の調査で済みます。浮気しそうな日がわからなければ1週間、場合によっては1ヶ月間かけて浮気調査をする事になります。

期間が長いと費用がかかるので、浮気しそうな日がわかったタイミングで探偵に依頼するのが良いでしょう。

おすすめの探偵をご紹介

優良な探偵社を3社紹介します。

  1. 株式会社 原一 テレビでお馴染み原一探偵事務所

    支店 全国都道府県対応 18拠点
    営業年数 40年超の実績
    解決実績 80000件突破
    営業時間 24時間365日対応
    調査力・信用度 ★★★★★
    料金プラン 事前に無料見積もりと提案

    業界最大手で探偵業42年の老舗、80000件解決の実績は業界随一です!調査方法も最新機材を使い調査員もベテランです。

    県庁HPや、自治体印刷物への広告掲載など信頼度はバツグン。テレビ局での調査協力等、メディア露出も豊富

    カウンセラーによる相談、浮気調査のアフターフォロー、法的アドバイス、弁護士との連携協力も安心です。

    全国調査業協同組合、CII国際調査協議会に加盟している事は信用力を表しています!

    支店:埼玉/東京/千葉/群馬/宮城/大阪/愛媛/広島/神奈川/北海道/愛知/兵庫/岡山/福岡

    原一探偵事務所の無料相談ページを見る

  2. 株式会社HAL HAL探偵社

    hal01
    支店 全国都道府県対応 11支店
    調査成功率 99.8%
    顧客満足度 98.6%
    相談 全国無料出張相談可能
    料金プラン 着手金なしの成功報酬を後払い方式

    3つの質問に答えるだけのオンライン診断もりあり、住所/電話/氏名不要。メールのみ登録で問い合わせ可能です。

    事前に無料見積りを行い調査費用が後から追加になることはありません。相談無料。

    もちろん裁判でも使用可能な報告書作成、写真、DVDで報告。

    浮気調査中の相談、調査後のアドバイス、カウンセラーや弁護士との相談OKです。

    支店:東京/千葉/横浜/埼玉/名古屋/京都/大阪/神戸/岡山/広島/福岡

    HAL探偵社の無料相談ページを見る

  3. MR探偵事務所

    支店 全国都道府県対応 13拠点
    相談件数 年間15000件
    営業時間 24時間対応
    料金プラン 事前に無料見積もりと提案

    女性が社長を務め、女性の浮気の悩みに対応した探偵事務所がMRです。日本調査業協会に加盟し信用度も高く安心して申し込みできます。

    無料相談後に提案と見積もりの提示となります。もちろん契約後の追加費用はありません。調査後のカウンセリングサポートも満足度が高いです。

    MRの無料相談ページを見る

相見積もりをとりたい、自分の住んでるエリアに拠点が無い

そんな方は「街角探偵相談所」を利用されると良いでしょう。

このサービスは全国100社からなる探偵社の仲介をしているサイトです。複数の探偵社から一括見積もりを行い、お住まいの地区で優良な探偵社を紹介してくれる、というものです。

一括見積もりをしてくれるので価格競争が行われ安くなる事もありますので是非ご活用ください。

≫街角探偵相談所で相見積もり

旦那の浮気の疑いが晴れるまでやらないほうが良い事


旦那の浮気の疑いが晴れるまで、あるいはクロだと解るまで、自分自身がやらないほうが良いことをお伝えします。

それは単純な話で「自分で追求したり探らない」という事です。調査していることが相手にバレてしまったら浮気現場を抑える事が困難になります。

また「あなた浮気してるでしょ!」などと怒りに任せて言ってしまわないこと。更に関係が悪化するばかりか相手も警戒するので浮気調査が難しくなってしまいます。

探偵に依頼したらその方法は任せて、自分は普段通りの生活をすることが大切なのです。

浮気調査が終わった後にすべきこと

結果が出た後にどのような対応をしたほうが良いか、という事をもう1度まとめます。

浮気がクロだった場合は非常にショックを受けているはずですけど、離婚するか、離婚しないか、子供はどうするか、考えておくことが沢山あるのです。

旦那の浮気の疑いがシロだったら・・

旦那さんの浮気の疑いが晴れてシロだったらとても安心するでしょう。

何かしら疑惑があって浮気調査を探偵に依頼したのでしたら、「あの行動や話は何だったんだろう」「あの時のスマホは何だったのだろう」と疑問に思ってしまう事でしょう。

その点、後から確認するのではなくて探偵に依頼するときにスマホにこのような記述があった、こんなこと言われた、配偶者のこんな行動が怪しいと事前に言っておくと良いのです。

それで探偵がシロの理由を明朗に説明してくれたならようやく安心することができるというものです。

旦那の浮気の疑いがクロだったら


なぜ私が浮気されなきゃいけないの、どうしてこうなってしまったの‥ととても失望している事でしょう。

様々な想いをめぐらし気分が悪くなったり吐いてしまう方もいるほどです。

浮気調査の結果を受けてどんな行動をするか、これは2つしかありません。

1.離婚して、慰謝料を2人からもらう
2.離婚しない、関係修復をめざす(浮気相手にのみ慰謝料を請求)

1は離婚を前提に2人に慰謝料を請求することです。弁護士に間に入ってもらって粛々と進めればよでしょう。

2の離婚しない選択をしたなら家族を継続することですね。その際には浮気相手に慰謝料を請求し、2度と会わない約束を書面で取る事で次の浮気の抑止力にする事をおすすめします。

人それぞれ許容できる範囲が違うので旦那が心入れ替えたらそれでお咎めなしにする方もいます。

離婚せず家庭内でのアドバンテージを取って終わりにする奥さんも居ますし、家庭内別居のような状態で過ごし続ける家庭もあります。

旦那の浮気の疑い対策室まとめ

まずは旦那の浮気の疑いの真実を確認しましょう。

浮気してるかもしれない、けど明確な証拠が無いとほとんど何もできないのです。

その真実を見つけることが第一、そして真実が出たらどうしたいか決めておきましょう。「再構築」か「浮気相手に慰謝料を請求する」か「裁判と離婚」か。女性の場合、泣き寝入りしてしまうケースが多いので辛いけど何をしたいか決めておきましょう。

疑念があるうちは怒りや悲しみに襲われ心が落ち着かない日々を過ごすことになってしまいます。まずは心を落ち着かせてください。心が落ち着いたらこれからどうするか考えましょう。