旦那が浮気に走る理由は当然・・・

af0100001519

男性が浮気を考えるようになるのは、快楽を重視していることが言われています。

女性としては、この人に全てを捧げると思うことが多く、浮気する心理が分からないと男性に対して憤りを感じることも多いですが、男性であっても一途な人は多く存在します。

ただ、関係が長くなり、思ったように関係がうまくいかない、煮詰まってきたなどの理由から、息抜きとして浮気するという男性も少なくありません。

浮気する理由としては、今の関係に張り合いがなくなる、なれ合いになるなどです。

付き合うまでに労力を使い、獲物をゲットした瞬間、その獲物に興味を無くすという男性もいます。

あれだけ欲しいと思っていたおもちゃだったのに、買ってもらった瞬間それで満足してしまうという心理と同じです。

手元に欲しいものがあるという安心感から、別のものを欲しがる子供の心理、そして、もう付き合っている人がいるけど、別の女性とも関係を持ちたいと考える男性の心理は同じようなものです。

男性は収集する傾向にあり、ついつい集めようとしてしまうのも関係しています。

情熱的でとても熱い関係を維持し続けるのはとても大変なことですが、浮気をさせないようにするにはそうした関係をできる限り維持し続けることが求められます。

ちなみに女性が浮気してしまう心理とは

女性が浮気に走る理由はいくつかあります。

一つ目の理由としては、付き合っている男性から冷たくされた事による腹いせです。

交際関係にあるにも関わらず、彼氏が長期間会ってくれない、そういったフラストレーションを埋め合わせるために、別の男性のもとへと走る女性が世間には少なくありません。

またEメールの返事を全然返信してくれない、LINEのメッセージを返すのが遅い等、こういったデジタル関係の疎遠さも、男女の行き違いの原因となり、女性が浮気に走る遠因となります。

二つ目の原因として考えられるかのが、いわゆる好奇心です。

意外な事に女性が浮気する心理の根底には好奇心が隠されており、別の男性と付き合ったらどういった心理になるのだろうか、こそこそ密会するのが逆に楽しい、そういったエキサイティングな危ない恋愛を満喫したい等の心理的欲求が潜んでいます。

そして最後の三つ目の理由ですが、昼ドラやレディースコミックの影響が指摘されています。

それらのメディアでは浮気を背徳的な恋愛とはせず、むしろ純愛として描写する事が多く、視聴者である主婦や若い女性が、美化されたフィクションの影響から、まるで流行のファッションを楽しむかのように、危険な浮気に走る事があります。

<23>夫婦関係がこじれる後戻りできない浮気の心理

残念なことに婚姻関係がある男女が浮気をする心理は上で上げたライトなものの場合もありますが、もはや関係修復が困難になるぐらいこじれている場合もあります。

結婚した女性が浮気をするのは体の浮気よりも「心」の浮気である傾向が多いです。つまり旦那に愛想を尽かし次の人生への舵取りを始めた段階である事が多いです。このような女性に対して男性が関係修復を図ろうとするのはかなり労力を使います。

男性の場合は妻に対してすでに未練が無く捨てたいと思っているケースが挙げられます。女性が離婚したくないと言っても聞く耳を持ちません。最初から捨てるつもりで浮気をスタートする男性がこのような傾向にあります。女性の場合は最初は後戻りできる段階程度のものだったのに深くはまっていく事があるのに比べ男性とは心理が異なるのですね。