最近どうにも夫・妻の行動が怪しいと思うのであれば、それは浮気かもしれません。

今までとは違う時間に帰宅をするようになったり、休日出勤や出張があると言い出したのであれば、隠れて浮気をしている可能性があります。

浮気を確かめるためには、探偵を雇う方法がありますが、かなりの金額が発生することになります。

確実に浮気をしているということが分かれば、そこから依頼をするようにしたほうが無駄がないでしょう。単なる勘違いで浮気をしていないのであれば、探偵に何十万円と支払うのはもったいない気がしてしまいます。

まずは浮気をしているという確信を得なくてはなりません。そのために自分で浮気調査を始めるのであれば、浮気調査グッズを使用してみることです。

GPSロガー

どんなアイテムがあるかというと、行動を追うことが出来るGPSロガーがあります。

夫が車で通勤をしているのであれば、車に仕掛けておくだけでどこに移動したかがわかるようになりますので、夫にばれることなく尾行をすることが出来るようになります。

もしも仕事に行くといっていたのに、まったく違う場所に車が移動しているとなると、完全に怪しくなります。デートスポットのような場所やホテルに移動している場合には、浮気を疑ってもいいでしょう。

そこまでわかったのであれば、それから探偵に依頼をするようにすればいいのです。夫の言う通り職場に車が移動しているようであれば、浮気の疑いは晴れることになるので探偵に依頼しなくても済みます。

その他の便利グッズ

GPSロガーは自分で違法ではない方法で設置できるのでとても便利です。価格もそう高くありませんので是非使ってみて下さい。

他には月並みですがICレコーダーや監視カメラを使う事もできます。ただしこれは自宅でコトに及んでるような予め不倫の場所がわかっている場合に有効です。そうではなく外出先での浮気調査を自分で行うならやはりGPSに頼る部分が大きいですね。

望遠カメラやビデオカメラを使うのは遠隔から調査できるので便利ですがお値段もしますし技術も必要なのでここまでやるなら、事前に携帯やスマホのデータを盗み見て確証を得てから探偵に依頼するなどしたほうがよいですね。